自転車の話題に触れたいが・・・

楽しい自転車の話題に触れたいのですが、今のこの現状じゃ難しいですよね。

私は、職場で地震と遭遇。 初めは小さな揺れでしたが次第に大きくなり 「外へ出ろ!」の声と共に

一斉に避難。 生まれて初めての大きな揺れで動揺してしまった。「家が・・猫達が心配だ・・・」

大きな地震は一度ならず何度も。 そのうちに大きな団地群から 黒煙が上がり余計心配をあおる。

早く家に帰りたいが、作業中止がなかなか出ない。 誰かがテレビを観て「岩手で震度7だって・・」と聞いた。

岩手でこの揺れ? 東京は震度4? 4がこんなに小さい訳ない! 外に出て掴まってないと体が持って

行かれそうな揺れだぞ。駐車していた車が大きく揺れ、盗難防止ブザーの付いている車のブザーが鳴り響いた。

冷静に行動しなきゃと思う反面、やはり家が・・猫達が・・・脳裏をよぎります。


暫くして 団体の人々がこちらに向かって歩いて来る。 私の職場が避難場所になっているから 避難して来た

ようだ。

作業中止が出たのはそれから30分後ぐらいだったでしょうか。それから片付けをし始めますが

地震発生から電車が止り、帰る事が出来ない人続出。  私の部署の人間は私を含め5名。一人を除き

比較的家が近く、二人は自転車通勤 無事帰路についた。 バス通勤の同僚を私のスクーターの後ろに乗せ

家の近くまで送って行く。 しかし、職場を出たのが地震発生から既に3時間近く経ち もう道は大渋滞。

この地域でこんなにも渋滞するなんて見た事がありません。 何とか裏道、裏道で同僚を家の近くまで

送って行った。 一度自宅へ戻るもエレベーターは勿論停止。 階段で11階まで上がり猫達と被害状況を

確認する。 猫達は無事でしたが、少し落ち着かない様子。 被害はあったものの想像以上では無かったので

安堵する。 携帯は相変わらず通じず、帰宅出来ない職場の同僚の元へ。この時は道が物凄く混んでいたので

スクーターから自転車に乗り換えた。 スクーターよりも機動性ありました。ブルマン号活躍です。



職場に戻ると 帰宅難民が職場に。覚悟を決め泊まるとの事。食料調達に走り回り、満足な食料では

無かったけど、いき渡たらせる事が出来た。

同じ部署の同僚の迎えがやっとこ来て無事帰って行った 一安心。 一応名前だけだけど責任者なんで

最後まで見届けないと。 それから暫くは待機していたのですが、またもやいつもの頭痛で帰宅させて貰った。

自宅に到着したのが午後11時半。  旦那とは連絡がなかなか取れず かろうじてメールで連絡を取っていた。

深夜に電話があり 車が全く動かないのでいつ帰れるか判らないとの事だった。 それから、余震やら

地震警報やらで ほぼ寝る事が出来ず朝を迎えた。

旦那は結局午前5時過ぎに帰宅。12時間程かかったそうです。

とりあえず 家の中はぐちゃぐちゃですが 落ち着いたので再度職場へ。 本当はご飯を炊いておにぎりでも

作って行こうと思っていたのですが、自分の具合が悪かった為 それは止めました。


流石に次の日ですから 少しずつ電車が動き始め 昼過ぎに無事皆帰宅出来たと連絡があった。

無事に怪我無く帰ったって事で 安心しました。 

大変な事態ではありますが、良い経験として 今後の為にもなります。通信手段・食料などなど・・・


マグニチュードも訂正となり 世界最大となってしまったこの地震。 

故母の生まれ故郷 宮城県気仙沼市。 津波の被害に合い 街が壊滅。 故母の実家は山の方なので

今あるとしても大丈夫ではありますが 現在はもう実家も無いので心配は要らない。 けど、

故母の故郷・・・子供の頃 年に2回訪れていた気仙沼。 思い出が沢山沢山詰まっていた街が

もう無残な姿になってしまって、悲しくて涙が溢れました。悔しい思いで一杯です。 

被災された方のほうがもっと 大変で悲しくて悔しくて・・ 私なんぞの何倍も大変なのですからそんな事

言ってられないですね。 余震が落ち着き、早く復興する事を願ってなりません。


スポンサーサイト

コメント

No title

茨城北部
やっと 今朝から電気が復旧でした。

 あぁ~風呂はいりてぇーーーー
な 朝です。

ご不便なのですね・・・

akadaiさま>

良かったですね~ ライフラインは電気だけでしょうか?

水道の確保も現在大変なようですね。

お風呂にはいりてぇ~ の気持ちよく判りますぅぅ。早く復旧しますように。

避難しなくても大丈夫??
Secret

プロフィール

パートのおばさん

Author:パートのおばさん
2007年モデルGIANT ESCAPE R3に乗っていたパートのおばさんです。2012年5/26よりCOLNAGO emに乗り換えちゃいました。
美味しい餌情報があると一人でもポタっと出かけています。速く走る事を知らない楽々な自転車ライフ。だから痩せないメタボ付き、パートのおばさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR