パートおばさん奥多摩へ行く

12日、東京都 奥多摩に行って来ました。


午前6時30分 多摩川沿いの登戸で待ち合わせ。
午前4時15分起床。 出発準備を整える。
午前5時15分 家を出発し 登戸を目指します。

計算では結構ゆっくりのつもりでいたのですが、
体が乗らなかったというか、痛めている膝を
無意識に悪くない方がかばって、片足で漕いで
いたようです。なるべく、膝に注意し
同調させるよう意識して ペダルを漕ぐ。
午前6時半、数百メートル手前 集合場所目前にして・・・・

それは起こったのです・・・

道路に細い溝が彫ってあって、 カタンカタンと振動が来る。
そのカタンカタンが不規則じゃない・・・カタンプニ カタンプニ・・
ん????
リアタイヤを見る。一見何でもなさ三郎だけど タイヤを触ってみる。
プニプニ・・・ 行きがけにパンク一発。 
ここに来る 間に3発ぐらい屁をコキながら確かに来たさ。だからって 
パンクなんて・・・(屁とパンクは関係はありませんが)

いやぁ~ こらアカン。 きっと皆集合しちゃってるだろう・・・
今日は諦め、先に行って貰うコトにしよう・・・と、メールをする。
もう少し広い場所でパンク修理をしようと自転車を引いていると
後ろから声が・・・「パンクだって?」 およ! もうとっくに
私より先だと思っていたので、びっくり! 皆さんに悪いから
先に行って・・・と伝えると もう一人 後ろから声を掛けられ
振り向くと 同行メンバーが。 わ!! いつも集合時間前に
来ている方なので 2度びっくり!

先に行って下さい~ って言ったのですが、「大丈夫だよ」と ・・・
いや~待たせちゃ悪いしなぁ~と、思いつつも パンク修理開始。
パンクもこの間したばっかりなので、チューブ交換も前より
サクサク出来るようになりました。チューブ交換をしている間
同行の方がパンクした方のチューブに空気を入れて、「あ!空いてる
デカイ穴が・・・」肉眼でもばっちり判るデカイ穴。
タイヤの内側には何も残っていないので、刺さって抜けたようです。
んもぉぉ~ 

チューブ交換も終わり、空気をしゅこしゅこ手動で入れ その後に
ガスで空気を注入。(使い方はあっているのにガスが抜けやがって・)
慌ててタイヤに注入し8キロ入れる所を7キロまで何とか圧を。
取りえず 走行出来る空気圧が確保出来た所で 改めて集合場所へ。

30分遅れの集合となってしまいました。  
ご迷惑をお掛け致しました皆様 申し訳御座いませんでした・・・


で、多人数だと思っていましたら 意外やいつもの4人だったので
ゆっくり行きまょう!と、言うコトになり コースも変更。
ふぅ~良かった
何やかんやで一時間近く遅れて 多摩川を遡上すべく
登戸を出発となった。
0612-1.jpg

奥多摩へ向けて 出発した一行は、順調に多摩川を遡上。
羽村あたりから一般道へ出て青梅へ。
青梅辺りからが山間部の入り口。 ここから先 アップダウンが
続く。遡上しているので 若干上りが多く 気温もグングン上昇し
暑い暑い。 水分補給も 絶え間なく。 今回お試しに
以前紹介した 長いストローを使っての水分補給をするチューブを
使ってみたのだが、これは良い!! 私は暑さにかなり弱いので
水分補給はかなり大事。途中止まるコトなく 水分補給が出来るので
今回活躍です。ペットボトルサイズをもう少し大きくする事も可能
だけど、その分重くなるので背負うリスクはあります。
今回は500mlに抑えたので 大丈夫でした。
0612-2a.jpg

ヒーヒー言いながら いくつものアップダウンを乗り越え
やって来ました 奥多摩駅 やったー
ゆっくりながらも 何とか走りきりました~。
登戸から6時間掛かってしまいましたが・・・・(休憩込み)
0612-3.jpg

さぁ~ 飯めしぃ~ 駅周辺で美味しい店を教えてもらい
お蕎麦屋さんへGO! ここで出されたお水が最高に美味かった。
東京でも美味しい水があるんです。
お蕎麦も美味しく、大盛りにすれば良かった・・・
0612-5.jpg
駅前でわさびジェラードアイスを食べ、山を下ります。

勿論 ダウンの方が多いのですが、 多少の上りもあったりして・・・
青梅手前の坂が最後キツカッタ・・・・
取り合えず青梅駅に到着午後3時半。 さてどうしましょう。
自走したい頭はあるが 体が追いついていないのが現状でもある。
途中からいつもの頭痛が出てしまったし。 これで自走すれば
センチュリーライド160㌔・・捨てがたいが、今回は体調をも
考えて電車で帰るコトにする。(残念・・・)
そう決まったら 駅近くの喫茶店に入り一服。まったり・・・


自転車をタタミ、午後5時10分発 快速東京行きに乗車。
東京に着いたのが午後6時半近く。 そこから自転車を組み立て
帰路についた。 家に到着したのが 午後8時半前。
無事到着 お疲れ様でした。皆さんもお疲れ様でした。
今回、何故か余裕がなく 写真をかなり撮り忘れて・・

梅雨に入る前に ロングライドが出来 良かった~


本日の走行 119.13キロ  最高距離となった。

ガンバロっと。
スポンサーサイト

コメント

奥多摩お疲れ様でした

多摩サイは福生あたりまで行ったことあるんですが、奥多摩はまだ未体験です。
でも、子供の頃から電車や車で行きなれている辺りなので、是非自転車でも行ってみたいと思います。

多摩サイ沿いですと、登りはあまりないですか?
途中CRが切れて一般道を走っている内に迷っちゃいますよね。
というか、僕は迷って新奥多摩街道とか走っちゃいました。

多摩サイも、もう少し、自転車オリエンテッドになってくれることを期待しますが、地方自治体に対する歩行者のクレーム(vs自転車)が多くなっているみたいで、肩身狭いっすよね。

奥多摩はもうお腹一杯です。

私も奥多摩は 若い頃バイクで何度も通っている道でしたが、
自力走行となると 結構大変でした。 坂もこんなにあったとは・・・です(笑

多摩サイから一般道に出て 新奥多摩街道。国道411の青梅街道を
走行します。 青梅駅辺りから アップダウンの 坂が続きますが
激坂ではなく、ゆるく長い坂ですね。 1~2箇所キツイのを除けば
大丈夫です。 この日は 天気も良く気温も上がったので体的に
キツかったですが、涼しくなった秋ごろなんかいいかも知れませんよ。(紅葉も
綺麗だし)

多摩川もサイクリングロードと歌っていますが、自転車専用道路では無いので
悲しいかな 歩行者優先ですね。  多摩サイは平日走行に限ります!

平日に走りたいなぁ。。。

コメントバックありがとうございます!
意外に激坂は少ないんですね。
良いことを聞きました。 是非近々奥多摩チャレンジしてみたいと思います!

そうですよねぇ。。。 平日の多摩サイは走りやすいという話は聞いたことありますが、基本土日休みの仕事なもんで、休暇取らないと走れないっす。

休日だと混みあっているCRより、一般道の方が走りやすかったりしますしね。
特に風の強い日はなおさら。

No title

坂があるのは 奥多摩駅から先。奥多摩湖へ続く道が結構坂が
長いようです。(雑誌のレポ)

奥多摩駅に向かう道中、沢井駅ちかく 「沢の井酒造」とかのトラップが
あるので注意して下さいね。 奥多摩駅近くには 日帰り温泉もありましたので
はなっから輪行のつもりだったら 温泉入って 一杯やって電車で帰るって事も
出来るし、選択の幅が広がりますよi-179

暑い日は水分補給もこまめにです。
Secret

プロフィール

パートのおばさん

Author:パートのおばさん
2007年モデルGIANT ESCAPE R3に乗っていたパートのおばさんです。2012年5/26よりCOLNAGO emに乗り換えちゃいました。
美味しい餌情報があると一人でもポタっと出かけています。速く走る事を知らない楽々な自転車ライフ。だから痩せないメタボ付き、パートのおばさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR