パンクの原因発見

さぁ~て 昨日のパンクの原因を探るべく チューブを水に浸してみることにした。

チューブに空気をいれ、パンク箇所を探ります。

バルブから半周を過ぎた時計周りで三時ってトコかな、 ぷくん・・・と反応が。
0527-1c.jpg

ぷくぷくぷくと連続する感じではなく ぷくん・・・・ ぷくん・・とゆっくりとした

反応。だからじんわり じんわりと抜けて行くんだな・・・

コレが俗に言う ピンホールパンクってやつですかねぇ。 原因判明。
0527-2c.jpg
↑ 原因はこやつぢゃ!!

修理はまだしてないけど、このチューブ軽量チューブだから少し薄いようだ。

軽量チューブは ぶっつぁけるって聞いた事もある。 穴が小さいから修理して

再度使うか、それとも処分か・・・・   チューブ交換したのが去年の11月20日。

タイヤの方じゃないから 距離はチューブに差ほど関係するとは思えないし。

タイヤも今年変えたばかりで距離も600㌔程しか走ってない・・・。

ただ普通に運が悪かったと思うしかないかねぇ~。

パンク修理してチューブ入れ替えようかな?(勿体無いし・・・)

今回のパンクで初めて このポンプを使ったが(GIANTネーム入り携帯ポンプ)

空気圧ゲージまで付いていて ちゃんと入りました。ハンドポンプ100回ぐらいとか

聞きますがそれ程までも無く、苦にならず入れる事が出来ました。携帯ポンプ優秀~♪

少しサイズは大きいですが 信頼出来る携帯ポンプっす。(写真後日)


本日の走行  本日は走行していない


0527-3c.jpg
↑ 遅ればせながら この間の金環日食 目を保護するのが無くても 皆 ガン見してました。
  う~ん 二重丸・・・


↓ 私にはパンクの神様が憑いているのかも・・・ぞくっ・・・
スポンサーサイト

コメント

パンク

チューブは普段乗りやツーリングは肉厚のチューブを推奨します。
僕はワイズロードのカルシウムパウダー付きの使ってますよ。

R-Airとか薄手のものは
所謂 レース用のものは乗り心地は良いのですがパンクもしやすいようです。

タイヤはよほど酷くない限りパンクとはあまり関係ないと思いますけどね。

ライド中一度だけパンク経験ありますけどね。
10キロ押し歩きしたのも良い思い出・・・w

No title

makoto♪さま>

そうですか・・・やはり薄手はイカンですか・・・。 んじゃ修理すんのやーめた!!i-235
ステステ!!!!

タイヤはまだ1000㌔も走ってないのでこのまま。耐パンクのタイヤだったのになぁ~ ぶーi-280

10キロ引いて歩いたとは・・・トホホですねぇ
 
Secret

プロフィール

パートのおばさん

Author:パートのおばさん
2007年モデルGIANT ESCAPE R3に乗っていたパートのおばさんです。2012年5/26よりCOLNAGO emに乗り換えちゃいました。
美味しい餌情報があると一人でもポタっと出かけています。速く走る事を知らない楽々な自転車ライフ。だから痩せないメタボ付き、パートのおばさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR