GW5月5日輪行ポタぼた in 行田 ~走行編~

行田駅に無事到着し おもむろに自転車を組み立てる。
0505-12d.jpg

久しぶりにポタナビちゃん登場!! 昨年はポタナビが到着する前に行田に

来た為 ちょっと道に迷う時間のロスが発生したっけね・・・・
0505-13d.jpg


行田での目的は「フライ」を食べる。 やっぱりこれ。

私もお友達も お粉好きなんですよ~ パンもうどんもetc.....

そして決まって行くのが 「深町」さん。 一番最初にこの店に

行ってから ずっと虜な私達。 フライでは一番美味しいと言われている店に

偶然にも初めて訪れたのが始まり。3度目の行田訪問でやっぱり3度目の深町さんへ。

行田駅から行田市駅近くまで移動。 途中には映画「のぼうの城」の舞台にもなった

忍城祉などがある。(見学出来ます) 城は(資料館)過去2度程訪れているので ここは

スルーするして、目指すはフライ!!  お店に直行っす!

0505-14d.jpg
↑ 市内ガラガラ~ 走りやすい!

お店に到着したのが午前11時! 開店時間です。 もうがっちり営業始めていて

おばーちゃんがフライを焼いていました。 このお店は店内で食べるよりテイクアウトの

注文が非常に多く 地元民にも愛されているのが良く判ります。 このお店の人柄が

お客さんを引き寄せるのでしょう。とっても楽しい 女将と若女将の掛け合いも味の1つです。

お店に到着し、過去注文出来なかった 焼きそば入りを注文。 小サイズにたまごトッピングの

つもりだったが、たまごトッピングはいつの間にか大になっていて・・・・・
0505-17d.jpg
↑ どどどど~~ん

結局半分頑張って食べて 後はお土産にしました。

このボリュームで550円とは 安い!!  おばーちゃんいつまでもお元気で営業してて

欲しいです。  

かなりのボリュームで前傾が苦しい・・・ 少し時間をおきましょう。

近くに足袋とくらしの博物館があるので ちょっと社会科見学を。開館日は土日。
0505-19d.jpg

入館料は200円。 実際に足袋を製作している工程を見学する事が出来ます。

行田市は江戸時代より足袋作りが盛んでかつては全国の約8割の足袋を生産する

日本一の足袋のまち として知られていた。 と、資料に書いてありました。

なので朝から ミシンの音がカタカタとあちこちから聞こえてきたんですよ

というお話を聞きました。 内職でも足袋を作っていたそうです。

資料館は大正後半に建築され 当時から使っていたミシンも現役。

100年以上のミシンも。  なかなか渋かった資料館でした。
0505-20d.jpg
↑ 資料館の内部(これ2階)

フライがすこーし 胃から腸に落ちた頃 さて次は お目当てのパン屋さんへ。

素朴でなかなかうましな「翠玉堂」さん。 こちらのパン屋さんも

行田に来たら外せない 場所となりました。 
0505-21d.jpg
0505-22d.jpg
↑ 店内。 センスの良さが光ります キラリん☆

買い物済んで さて大利根堰に向け ポタナビの指示通り走る。

前回は地図を見て あーでもない こーでもないと時間のロスが

ありましたが、ポタナビのお陰でスムーズに利根川到着。
0505-23d.jpg
↑ 利根川からの支流 用水路 

昨年来たコースと同じく 利根川を河口に向けて走行。因みに栗橋付近まで

ですけど・・・・。

それでも 利根川を堪能し グライダーの飛び立つ所も見る事が出来て

前回とまた違った 利根川を走る事が出来ました。
0505-24d.jpg
0505-25d.jpg

栗橋駅には午後3時半頃到着し、自転車を袋に詰め ホームへ。

帰りは宇都宮線となり 来た電車が結構混雑していたので 一本見送り。

次の電車はガラガラで 一番後ろの車両に乗車し自転車を固定。
0505-26d.jpg
↑ 帰りはこんな感じで 人も居ない・・・同車両には数人しかいなかった ラッキー!!


上野駅まで全く混雑する事なく(っちゅーか人乗ってない) 帰りは普通列車で。

上野から 最寄り駅までそのまま輪行し(自走せいっ!!) 無事帰宅。


新しい輪行袋は まーまー良い感じ。 TPOに合わせて使い分けをすれば

いいのかもしれない・・・という結論に達した。 私的にはやっぱり

タイオガが楽でいい。 が、デカイのが難点です。


この日の走行距離  47.14キロ  こんなもんです はい。

↓ やっぱり輪行は楽しいなぁ~♪ 
スポンサーサイト

コメント

楽しさ伝わってきます(^o^)/

電車での輪行は自走に飽きたらやってみたいです。
敷居が高いもので…(笑)

当面の目標は関宿行ってみたいです。
往復で130kmくらいとの事なので、ミニベロでも行ける気がしてきてます。
その前に100km超えですねっ(笑)

No title

v-283こにゃんちわ
前出のバーガーといい、このフライといい、すんごいボリュームですね・・・
って、多分顎が外れんばかりの大口で完食できるけどね、わたしゃv-10
こっちは、まだまだ新緑の景色で、色がないぞなもし。
桜はいつ咲くのやら・・・

フライ??

フライなんですかねえ・・・?
どう見ても、なんかお好み焼きに見えてしまうのは自分だけなのか?
フライなんだけど、焼くわけね?

つべこべ言ってないで、とにかく行って食べてみるのが一番なんでしょうね。
とにかく食べたいんス!

それにしてもいつも美味しそうなお店をよく知ってますよね。

No title

ふぅ~さん さま>

輪行の敷居は低いですよ!  なかなか楽しいもんですよ!!

関宿城までとは・・・ 私は関宿城で車から降ろされ、葛西臨海で
また拾われました。なので往復は走った事がありませんが、
日陰が無いので季節を選ばないとちと大変です。

流山でうなぎはしっかり食べましたi-179

フライは焼きそば入り大です・・・(汗)

ちゃび さま>

天候が不安定で、雪が降ったり 暑くなったりと
極端に気温の変化が劇的に変わってますよね。
体調には気をつけて下さいね。 

そっか・・・桜ってこれからなんですね。 楽しみは
後にとって置きましょう。お花見沢山 しこたま飲んで
下さい!

フライなんですよ~

Tomyさま

行田市のHPを観て貰うと判ると思います。ここの地域では
メジャーな食べ物です。 もう1つ 「銭フライ」がなまって
ゼリーフライ なるものもあるんです。 ゼリーを揚げたもの
ではありません。 小判型をしたコロッケみたいなもの。

フライは場所に寄っては「文化フライ」とも言われていたようです。

百聞は一見にしかず!! 行っちゃってくださーい!!i-179

No title

パートのおばさん様
はじめまして
最近、輪行に興味を持ち始めていて、とても参考になりました。
私も年式は違いますが、黒のemに乗っているのでこれからも参考にさせてください。

ご訪問有り難う御座います

ryoさま>

はじめましてー ようこそ!! ご訪問有り難う御座います。

輪行はなかなか楽しいものですよ~。 しかし、モノがモノだけに
色々気をつけなければならない事も多々あります。

2011/5月5日 荒川CR入間川CRの時はオーストリッチという輪行袋。
ボトルホルダーに入る軽量タイプですが エンド金具とか多々用意が必要です。

タイオガコクーンは 前輪外しのモノ。2013/3月10日行った佐原の時は
初めて前輪カバーを使用。袋詰めはかなり楽ですが 後輪残しの為
サイズが大きくなってしまいます。

今回のは 女性が簡単に袋に入れられるタイプなので 購入の際はサイズに
注意して下さい。

ご参考になれば嬉しく思います。 em 万歳!!(笑)
Secret

プロフィール

パートのおばさん

Author:パートのおばさん
2007年モデルGIANT ESCAPE R3に乗っていたパートのおばさんです。2012年5/26よりCOLNAGO emに乗り換えちゃいました。
美味しい餌情報があると一人でもポタっと出かけています。速く走る事を知らない楽々な自転車ライフ。だから痩せないメタボ付き、パートのおばさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR